Elan Levon (エレン・リヴォン)

Elen Lovon Official Site


エレナ・リヴォンElena Levon)は、1994年7月13日生まれのシンガー・ソングライターであり女優兼ダンサーとしても活躍している若きダンス・ディーヴァ。

'11年にオーストラリアのレーベル「Ministry of Sound Australia」と「NuFirm」と契約し、昨年9月にデビュー・シングルとなった"Naughty"をリリースした。


エレンは、94年にウクライナで生まれた後すぐに現在住んでいるオーストラリアはシドニーへと家族と共に移ってきた。

昨年11月までホームスクーリングで学んできたエレンだが、音楽のキャリアは長く、3歳から歌やダンスのトレーニングを始め、バレエ教室にも通っていた。また、6歳になる頃にはピアノも学び始めることになる。






そんな彼女に初めてマネージメントがついたのは13歳の時。
当時は本名である「Elen Menaker名義で、08年にオーストラリアのポップ・グループ「Panjo 5」のメンバーとして(08~09年)活躍し、"Move"と"Stay Closer"の2枚のシングルをリリースするもオーストラリア・チャートで最高33位と思ったように結果が伸びず、09年11月にグループは解散した。

その後'11年上半期頃まで、オーストラリアのアーバン・ミュージックのビッグ・フェスティバル「Winterbeatz festival」等に参加し、50 CentG-UnitLil'kimらといった大物アーティストと共演してきた。


  

彼女に転機が訪れたのは'11年3月、Ministry of Sound Australiaと契約を果たし、オーストラリアの著名なソングライターであるIsrael Cruzのレーベル「NuFirm」がプロデュースの元、エレン・リヴォンとして初のソロ・デビュー・シングル"Naughty"をリリース、ARIAチャートにて最高60位にランクインを果たした。

また、'11年に入りオーストラリアのティーンドラマ「SLiDE」で女優としてのキャリアもスタートさせるなど、多方面での活躍がますます期待されている。



今年3月2日にはセカンド・シングル"Like a Girl In Love"をリリースし、これもまたARIAチャートにて74位にランクインした。また、この曲でNRL(オーストラリアのラグビー・リーグ)の試合の合間にパフォーマンスを披露するなどしている。



そして今年8月18歳になったエレンは、3枚目となるシングル"Dancing To The Same Song"をリリース。
この曲を作詞・プロデュースしたのは、日本でもサマーソニック2010で初来日を果たし人気を博しているエレクトロニック・デュオ、3OH!3で、エレンのアンセム・ソングともなりつつある。

デビュー・アルバムはまだリリースされておらず、発売時期も今のところ未定。
エレンのこれからの活躍に目が離せない!






(参考記事)
Third Time Lucky For Elen Levon? on Pop Trash Addicts
Elen Levon Wikipedia



Elen Levon公式サイト
Official Site
Twitter
Facebook

0 コメント: