Everything To Me - Britney Christian

Everything To Me
Everything To Me
Britney Christian

現在17歳、カリフォルニア出身のシンガー・ソングライター、Britney Christian(ブリトニー・クリスチャン)の2006年にリリースされたデビュー・アルバム。

スポンサーにギブソン・ギターがつき、さらにプロデューサー陣には、クリスティーナ・アギレラを育て上げたHeather Holleyをはじめ、Rob Hoffman(Holly Brook, Sheryl Crow, Hole)やMichelle Vice-Maslin(Samantha Jade), Dorian Cheah(Celine Dion, En Vogue)など、豪華な面々がズラリと参加している。

全米では、『Milk Rock』といって彼女の名前と写真を印刷した牛乳パックが発売されたキャンペーンや、各地の学校をまわったりなど様々なPR活動も行っていたようです。
そういったPRや彼女自身のSSWとしての素材、収録曲もなかなかに良いと思うのですが、全米ではあまり売上が振るわなかったようで、いまのところ日本デビューにも至っていないのが残念なところ。
僕はとある筋から入手していますが、海外のネットショップなどでないと現状は手に入らないかと思います。
興味ある方は、CD BABYやUSのAmazonなどで探してみてください。

内容ですが、表題でもある「Everything To Me」をはじめ、「This Is The Away」など、ガールズ・ロックの真骨頂ともいえる楽曲がそろっています。
特に「This Is The Away」とか聞いていると、アギレラのプロデューサーでもあるHeather Holleyがかかわっているからか、歌声にどこかアギレラっぽい美麗でありながら力強さも感じれるところがあります。

ガールズ・ロック好きな方なら、是が非でも手に入れておきたいアルバムです。

ちなみに、現在MySpaceでは新曲と思われる楽曲がいくつか試聴できますので、是非聴いてみて下さい。
デビュー当時とは少し趣が変わって、元気あふれる少女から落ち着いた雰囲気になっていて、いい感じです。


■オススメ曲
#02. Everything To Me
#04. This Is The Away
#05. Stupid Boyfriends

■試聴
MySpace

0 コメント: