Pocketful of Sunshine - Natasha Bedingfield

Pocketful of Sunshine
Pocketful of Sunshine
Natasha Bedingfield

今やUKはもとより世界的にも活躍の場を広げ、さらにUSをも席巻しつつある歌姫、ナターシャ・ベディングフィールドのニュー・アルバム。
2007年に発売されたセカンド・アルバム『N.B.』のヴァージョン・アップ盤。
といっても、内容的には14曲中なんと新曲が7曲も入っていて、あのショーン・キングストンをフィーチャーしたスマッシュ・ヒット・シングル「Love Like This」(100万DLを記録!)も収録されている。

4月23日にはこの日本版がリリースされるけれど、USでは全米アルバム・チャート初登場3位を記録している。
ちなみにこれは、ビルボード史上においてUKの女性アーティストの初登場順位としては過去最高という快挙。

2004年にナターシャがデビューした時、僕もまだ女性アーティストにのめりこみ始めた頃だったけれど、デビュー・アルバム収録の「Unwritten」や「These Words」を聴いた時の感動は忘れられない。
その衝動で彼女のファンサイトを立ち上げようと思ったほどで(笑)

彼女の音楽というと、ヒップホップ、ポップ、R&B、ガラージにドラムンベースとあらゆる音をつめこんだようなものだけど、今回のアルバムを聴いてみると、全体的にポップ色がつよくヒップホップとかR&Bが苦手だという人にも聴きやすくなっていると感じた。
特に1曲目の新曲「Put Your Arms Around」は、スローテンポで聴いていて癒される曲。
アーティストとして完成されつつも、さらに進化しようとする彼女の真価が発揮されている内容でしょう。

■オススメ曲
#01. Put Your Arms Around
#06. Soulmate
#10. Freckles

■試聴
公式サイト

0 コメント: