SHANNA CROOKS (シャナ・クルックス)




アレサ・フランクリンmeetsエアロスミス

現在21歳、アメリカはフロリダ出身のシンガー・ソングライター、
SHANNA CROOKS(シャンナ・クルックス)

ビョークやキャシー、ミッシー・エリオット等を擁するAtlantic Recordsより、今年中にもデビュー・アルバムをリリース予定。

16歳の頃より世界中をパフォーマンスして渡り歩いたという彼女は、これまでにベースボールの試合やソルトレイクシティ・オリンピック等でもパフォーマンスを披露している。

「アレサフランクリンのソウルとエアロスミスのようなエッジ」を併せ持つといわれる彼女の音楽。
綺麗なお姉さん的容姿の持ち主で、歌声もパワフルでソウルフルでありながら、バラードも歌いこなす様は、Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)に近いものを感じます。

しかし彼女はヴォーカルだけでなく、ソングライティングのセンスも持っていて、今月リリースしたKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)のニュー・アルバム『All I Ever Wanted』(日本盤は25日発売予定)にも曲("Can We Go Back")を提供しています。
ただ、この曲は日本盤のみの収録となっているので、結構貴重です。

個人的に好きな楽曲は、デビュー・シングルの"Wakin' Up To Love"と"BALOONS"です。
弾けるようなエッジの効いたソウルフルな歌声と、アコースティックなサウンドがいい。

ヴォーカルセンスもルックスもソングライティングも、全てがパーフェクトな次世代を担う女性アーティストでしょう。

日本では、まだ輸入盤も扱っていませんので、今後の動向に要注目です。


◆公式リンク
SHANNA CROOKS OFFICIAL SITE
SHANNA CROOKS MySpace

0 コメント: