I'm Gone I'm Going - Lesley Roy



次世代のガールズ・ロッカーとして注目しておきたい、アイルランド出身で現在21歳のシンガー。

この曲は、彼女の曲の中で一番初めに聞いたのですが、とてもパワフルでそれでいて爽快感もあって耳触りがイイ。

声質的には、「I'm Gone I'm Going」を聴いた時はパラモアっぽい感じだと思ったのですが、他の曲を聴いてみると意外としゃがれたような声をしていて、それがまたロッカーって味を出していて他の若いシンガーとは少し違っていて良い感じです。
声の系統でいうと、ケイティー・タンストール (KT Tunstall)っぽいかも?

公式サイトによると、アルバムは今年中にも発売するらしく、そのプロデューサーはケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)等を手がけたマックス・マーティン(Max Martin)だそうなので期待も高まるところ。

最近、勢いがなくなってきているガールズ・ロック界にあって、アヴリルやパラモア、クリスタル・マイヤーズらに続いて活躍を期待したい。


公式サイト
MySpace

0 コメント: